電話帳の環境への取り組み

私たちのこだわり

電話帳はお役に立つだけでなく地球環境も考えています。

 電話帳は年間約6,597万部も発行されています。その紙の使用量は約3万トン、全国で使う紙全体の約0.109パーセントにもなります。これだけ多くの紙を使用するからこそ、紙資源の使用量削減、人体に悪影響を与えない原材料の調達など、地球環境を考えた電話帳作りに励んでいます。

ISO14001認証取得

継続して環境保全に取り組んでいきます。

 環境問題が企業活動の重要な経営課題として注目される前から、私たちは電話帳づくりが環境に与える影響を考慮してきました。
 NTT東日本・NTT西日本から電話帳発行業務を受託しているNTTタウンページ(株)では、さらに環境にやさしい電話帳をつくるために環境マネジメントシステム(ISO14001)を構築し、2000年に認証を取得しました。[当時社名:NTT番号情報(株)]
 その後、2011年度には活動範囲を「タウンページファミリービジネス」と「コンタクトセンタビジネス」に拡大してISO14001の認証を取得。今後も全社一体となった環境保全活動を積極的に推進していきます。